刈り上げ女子について

私の刈り上げヘア実体験 | 刈り上げ女子の男ウケ、女ウケ

30代女性私は25歳の頃、仕事をしていたのですがイメチェンがしたくて刈り上げヘアにしました。

髪型はモヒカンに憧れていたので、美容師さんにモヒカンをオーダーしたところ、私自身が音楽関係者では無く、ライブがあるわけでも無いので止められました。

結局、ボブの刈り上げに落ち着きました。

私の行っていた美容室では、今まで女性にバリカンを使った事がないそうで、初めは刈り上げも断られました。

しかし、私が失敗しても構わない事を伝えたので、ツーブロックにする事が出来ました。

髪の毛を刈り上げる時は、何度も美容師の方から「本当に良いの?」と心配されながら確認されました。

私は髪の毛が多いので、ボブの刈り上げは成功でした。

髪の毛が少なくなるので、シャワーやシャンプーはとても楽でした。

ボブなので髪の毛を下ろしておけば、刈り上げ部分は見えません。

芸能人の木村カエラに憧れて、刈り上げた部分にピンクカラーでハートを残しておきたかったのですが、普通の美容室では出来ないそうです。

どうしてもしたい場合は、刈り上げを専門でしている美容室に行くようオススメされました。

ビフォーアフターはほとんど変わりません。

ただ、私はクセ毛なのですが、刈り上げをすると髪の毛がストレートになります。

バッサリヘアカットするので、気持ちも髪型もサッパリするので、髪の毛の多い女性には刈り上げはオススメです。

ストレートパーマをかける必要が無くなったので、経済的。

刈り上げをしてくれた美容室の女性も私の髪形を見て「私もしようかなぁ」と言っていました。

そして、次にその美容室に行った時は、私と同じ髪型になっていて笑い合いました。

髪型のおかげで美容師さんとの距離も縮まったように思います。

なので、女性受けはバッチリ。

その時、付き合っていた男性にも「似合っている」と言われましたが、あまりいい顔はされませんでした。

他の男性には、「刈り上げ部分を見せて欲しい」と言われましたが、恥ずかしくて見せられませんでした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。