イメチェンアニメ・漫画・ドラマ・映画・ゲーム

松下由樹迫真の演技、天海祐希の髪をバッサリ | ドラマスペシャル 緊急取調室 2015年9月27日放送

テレビ朝日系ドラマ「緊急取調室」にて松下由樹が演じる被疑者の矢島聖美有が天海祐希演じる取調官の真壁有希子の髪をザクザクと切り刻むシーンがあった。

狂気染みた演技でザクザクと髪を切る姿とバッサリと落ちる髪に衝撃を受けた。

しかし、さすが天海祐希。

無造作に切られた髪もなぜかおしゃれで格好よく見える。

近所のおばさんがあの状態だったら確実にダサいと思うのに、女優の持つ華とはこのことだろうか。

髪を切ってもケガをすることはないし、もちろん痛みもなく、出血もしない。

それでも、髪を切るシーンがあれほど狂気に感じるのは、女性にとって髪がいかに重要なものなのかがわかる。

人の一部ではあるが、物理的な位置部というよりも、日々似合う髪型にカットしたり、セット、アレンジする自分の表現の一部であり、アイデンティティーを表すものであるから、感情的に無造作に切る行為が言葉では表せない表現になるのだろう。

Amazon Prime Videoで見る

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。