刈り上げ女子について

2回目のばっさり刈り上げ – 刈り上げ女子イメチェン体験談

私は小学生の頃からからショートカットにしていました。小学生の頃はあまりファッションにも興味もなく当時バレーボールもしていたのでただ祖母に言われるままに美容院へ行っていました。
そこでいつものように祖母におまかせにしていると後頭部の髪をバリカンで刈り上げられました。私自身は「今日はバリカンつかうんだなあ」と初めてだったのでそれが刈り上げだと気づきませんでした。そしてカットした後帰宅すると、男の子のようだった私が刈り上げているのでさらに女の子み見えなくなり母がとてもショックを受けていたのを覚えています。そんなこともあり幼かった私は「刈り上げ」は男の子がするもので髪が長い方が母が喜ぶんだとおもっていました。

結局髪をのばすこともなくショートカットからのばしていても肩あたりのボブくらいまでの髪型を続けて30歳になりました。暑い夏でも一日中エアコンの中での職場でしたが、私は毛量も多くすぐに伸びるので3ヶ月に1回くらいは美容院へ行かないといけません。

そして一度髪の長さが気になるとすぐに美容院へ行きたくなるんですが、そもそもあまりお金をかけたくなかった私は3ヶ月に1回の美容院がとても無駄遣いに感じていました。
そんな時に何気なくテレビを見ると最近は女性でもツーブロックが流行っているというニュースを見て衝撃を受けたのを覚えています。幼い頃あんなにダメなんだろうと思っていた刈り上げが女性に流行っているという驚きと、CMに出ていた女優・歌手でもある夏木マリさんのかっこよさに憧れました。

私はすぐ次に美容院に行くときは絶対刈り上げてもらおうと決心しました。

そして見事にサイドと後ろを刈り上げた人生2回目の刈り上げを成功させました。サイドは中を刈り上げただけなのでパッと見た感じは普通のショートカットに見えるようにしてもらったんですが涼しさが全く違いました。

暑い日は通気性が良く快適ですし、髪を乾かすのもすぐに終わります。
なにより嬉しいのは美容院が5ヶ月に1回くらいになったことでした。
私の中ではとてもいい髪型だったのですが仕事が病院の受付だったこともあり周囲の反応は驚きの一択でした。
しかしみんなに似合うと言われたので今では夏はほぼ刈り上げています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。