刈り上げ女子について

念願のツーブロックで人との違いを演出してます | 刈り上げ女子のメリット、デメリット

念願のツーブロックで人との違いを演出してます | 刈り上げ女子のメリット、デメリット

私は40代前半の女性です。

20代の頃はロングヘアーでしたが、30代からショートカットで過ごし、だんだんと短くしていきました。

俗にいうベリーショートまで行きつき、あとはツーブロックに挑むだけ。

ですが、なかなかお堅いところで働いていたので、ずっと決心がつかずにいました。

もともと私はショートカットが好きで、男勝りな性格もあって、短い髪への抵抗はまったくありません。

そんな私でもツーブロックへの憧れは、職業柄とはいえ我慢できないところまで来て、とうとう昨年の夏からツーブロックヘアになりました。

耳に髪をかけると、そのジョリジョリ具合が見えるスタイルで、パッと見わからないようになっています。

でも私は見せたいので、ことあるごとに耳に髪をかけ、自分のツーブロックをアピールしています。

職場でも全然言われることもなかったので、そこから堂々と公開するようになり、周りにもおススメするほどでした。

今は仕事を辞め、自宅で働いています。

それを皮切りに、現在は後ろもジョリジョリしています。

いきつけの美容室の店長も一緒になって楽しんでくれているので、どんどんいい意味でエスカレートしています。

ツーブロックのいいところは、なんといっても見た目のオシャレさです。

爽やかですしカッコいいです。

普段はわからないけど、髪をかき上げたり、何かの拍子で見えたりすると、ジョリジョリしているところが昔からカッコいいと思っていました。

今は多くの女性がツーブロックをしてきていますが、とはいえまだまだ一般的ではないですよね。

そういった状況が、「自分は特別」「人とは違う」という気持ちにさせてくれるので、人と違う自分でいたい人にとっては、個性が出せるヘアースタイルだと思います。

逆にデメリットは、ジョリジョリが伸びてくると少し痒いです。

人にもよりますが、私は痒くなってしまい、気が付くとポリポリしています。

チクチクもします。

そうなったときはそろそろ切る頃かな?と、タイミングにはなっているのでそこまでのデメリット感は感じません。

もともとのショートカットに加え、オシャレでカッコいい念願のツーブロック生活も1年になりました。

きっと今後もこのスタイルで貫くと思います。

違う自分になりたいと思っている人にはお勧めです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。