おすすめサービス

【優良出会い系サイト2020】みんなが登録している人気サイトBEST10

出会い系サイトに登録すると、年齢確認をする時がありますよね。年齢確認しないと、メールが送れないなどサイト利用に制限がかかります。そうは言っても「年齢確認のために身分証を提出しても大丈夫?」と不安になりますよね。

結論から言えば、年齢確認をしても大丈夫です。むしろ、年齢確認をしない出会い系サイトは詐欺です。

【年齢確認は必須】

年齢確認が出会い系サイトで必要なのは、出会い系サイト規制法(正式名称:インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律)によって定められているからです。

この法律は、未成年が売春などの犯罪に巻き込まれるのを防ぐためです。法律ができる前は未成年でも簡単に出会い系サイトを利用できましたが、それにより恐喝や援助交際などの犯罪に関わる未成年もいました。そのため、未成年が出会い系サイトに登録できないように、年齢確認を出会い系サイトに義務付けたのです。

つまり、年齢確認しても不審な事は起きません。むしろ、出会い系サイトにいるユーザーは未成年ではないと証明できているため、大人は安心して遊べるのです。

年齢確認がないサイトは詐欺サイト

出会い系サイトには、年齢確認がないサイトもあります。しかし、それらのサイトは法律で定められた年齢確認をしていないため、詐欺サイトです。

詐欺サイトが年齢確認をしないのは、そのサイトが出会い系サイトではないと偽っているからです。掲示板や可愛い子と出会うなど堂々と出会いを宣伝していながら、アプリやサイトの説明書きに小さく「出会いサイトではないので、年齢確認はしていません。」と書いてあります。

出会いを募集しておきながら、出会い系サイトじゃないなんて矛盾してますよね。
登録しようとしている出会い系サイトが詐欺かどうか、年齢確認が1つの判断材料になります。もし年齢確認していないサイトならば詐欺なので、絶対に登録しないようにしましょう。

年齢確認方法

出会い系サイトは違えど、年齢確認方法はほとんどのサイトでやり方が一緒で、やり方は2つあります。1つは身分証明書を画像で提出するやり方で、もう1つはクレジットカードで決済する方法です。

〈証明書を提出〉
身分証明書は運転免許証が代表的ですが、健康保険証や住民票、学生証、パスポートなどでも年齢確認ができます。提出できる書類の種類は、出会い系サイトによって少し違いますが、似たり寄ったりの書類だと思ってもらってオッケーです。

提出する書類が決まったら、証明書の種類、発行元、年齢か生年月日が分かるところを残して全て黒塗りか付箋で隠してオッケーです。年齢さえ分かれば良いって事です。(サイトの中には、黒塗りできないサイトもある)

証明書の準備ができたら、その画像を出会い系サイトに提出するだけです。提出は出会い系サイトが用意するフォームから画像をアップロードします。

運営元で年齢確認ができれば、年齢確認は完了です。早ければ数分で運営は確認してくれますし、書類が読み取れなければ再提出の依頼がやってきます。

クレジットカード

クレジットカードを持っている=未成年ではないという事で、クレジットカードでポイント購入して年齢確認をする方法もあります。

ポイントは100円分などの少額です。カード代金は、決済代行会社を通じて請求されます。出会い系サイト名で来る事はあまりないため、安心できます。

年齢確認はしても問題なく、しない方が問題だと分かりましたよね。優良出会い系サイトならば、年齢確認したからといって不審な電話やメールはありません。年齢確認した方が安心なのです。そして、年齢確認方法は簡単ですぐに終わります。煩わしい事なしですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。