刈り上げ女子の画像ならイメチェンストーリー - コラム詳細ページ - ボブヘアーで自由になった!

ヘアやファッションに関するコラム

ボブヘアーで自由になった!

子供の頃、三つ編みをしていたり、かわいく髪をアップにしているロングヘアーのお友達がすごく羨ましかったです。

【いかにも女の子】っていう雰囲気がとてもかわいかったからだと思います。

なぜなら、私は「汗っかきだから…」という理由で、
いつもベリーショートにさせられ、いつも男の子に間違われて、とても傷ついていたからだと思います。

そして、少し髪が伸び、美容院に連れて行かれたその帰りはいつもギャン泣きでした。

せっかく少し伸びた髪すらも切られ、
ベリーショートの男の子に逆戻り。

こんなこともあり、小学校へ上がってしばらくたってから、
自分の意思で髪のオーダーが言えるようになってからずっとロングヘアーになりました。

どんなに短くてもセミロング。
ボブにすることすらなかったです。
髪の長さに対する執着がすごかったです。
そんな私が30を過ぎてから、こんな出来事の影響で自分がずっと長い髪にこだわっていることを何故か意識するようになりました。

そして、「こんなことで自分を制限しているってなんかおかしい!」
「もっと自由におしゃれを楽しみたい!」
「もっといろんな髪型を楽しみたい!」
などとある時考えるようになり、「ならば!!」と思って、
思い切ってボブヘアーにすることにしました!

20〜30センチくらい切ったので、周りからの反応はかなり驚かれましたが、
かなり好評で
「スッキリして似合ってる!」
「顔が小さくみえるよー」
「長いのより短い方が似合ってる!」
「逆に女らしくなった!」
などかなりの高評価で、とても嬉しかったです!

【トラウマ】というほどのものではないのかもしれないけど、
子供の頃の髪の短さはコンプレックスになってて、
自分を制限していたんだなーと感じました。

このことをきっかけに、「ショートもやってみるか!」とベリーショートまではしていませんが、
ショートにチャレンジしました!

気分によってロングヘアーにすることもあったり、
時にはボブにしてみたり…とその時、その時の気分に合わせて、
自由に、髪のおしゃれを楽しむことができるようになりました。

ボブヘアーにしてみることで、過去にとらわれ過ぎずに、自由を手に入れることができました。
カテゴリ
タグ パーマ 体験談 ボーイッシュ イメチェン

関連記事