刈り上げ女子の画像ならイメチェンストーリー - コラム詳細ページ - 青春時代をデブで過ごしてしまった私のダイエットストーリー

ヘアやファッションに関するコラム

青春時代をデブで過ごしてしまった私のダイエットストーリー

私は今年25歳になるOLです。高校生の頃に比べた体重はマイナス10キロです。

なぜ高校生の頃今より10キロもあったかを少しお話ししたいと思います。

私はもともと体重の増減が激しい体質でした。

それは小さいいころからわかっていて、
食べたら食べた分だけすぐカラダに表れ、
運動したり食事を減らせば体重もすぐ落ちる。

といった体質でした。そしてもともと食べることが大好きで、
胃も普通の人より少し大きいかもしれません。

そんな自覚があったにも関わらず、
私は高校生になり、パン屋さんでアルバイトを始めたのです。

理由は簡単です。大好きなパンの廃棄を貰える。

ということで、そこでアルバイトを始めました。

高校生ということもあり、
食欲も小、中学生の頃より増え、廃棄を貰える日はもらえるだけ貰って、
食べたい分だけ食べていました。

そんな私ですが、高校生の頃から美容師になりたいという夢もあり、
美容やファッションなどには興味をもっていました。

そして、高校2年生の終わりころ、
気になっている美容の専門学校に見学をしに行くことになったのですが、
そのとき衝撃を受けました。

都内にある美容の専門学校に行ってみるとみんなかわいく、
スタイルも良くて、おしゃれで、
自分がその場にいることが恥ずかしくなったのです。

そのときの自分は身長163センチで体重が65キロありました。

ぽっちゃりというほどかわいいものではなく、ただのデブでした。

それがきっかけで本格的にダイエットしなければと思い、
ダイエットを始めました。

食事制限と運動の2つで約半年で8キロほどのダイエットに成功しました。

具体的にどんなダイエットをしたかというと、
まず、小麦粉を抜くグルテンフリーダイエットです。

そして夜は炭水化物を食べず、
キャベツか豆腐を食べるようにしていました。

お菓子などの間食も基本的にはせず、
どうしても我慢できないときだけ食べ、
食べたときはいつもより運動するように心がけていました。

運動の方はなにをしたかというと、
サウナスーツを着て階段昇降を毎日20分以上、
そして腹筋背筋、腕立て伏せの筋トレを3分かんずつ、
お風呂は反復浴をし、お風呂あがりはかかさず、
ストレッチとマッサージを行いました。

それを基本的に毎日かかさず行ったことで8キロ減に成功しました!

それから太ることが怖くなり、
あまり高カロリーな食事などを摂らない生活を続けていたらリバウンドすることなく、
今に至り、合計で約10キロ減くらいの体重をキープできています。

もっと早く気づき、高校3年間の青春をスタイルの良い状態で過ごせたらよかったなと思っています。
カテゴリ ダイエット
タグ 体験談