イメチェン失敗談

バッサリするのは勇気がいるもの | イメチェン失敗談

自分もショート好きですが、その方の実家は床屋で、親譲りの技術が生まれた時から根付いてるといってたのですが、その通りハサミさばきがいいです。

そして借り上げるときもバリカン使わず、きれいに借り上げてくれるのです。

そして、その日もショートでお願いしてみると、前髪長く残して後ろをがっつり借り上げされたのです。

借り上げると聞いてたのですが、ここまで借り上げるのかと知多レベルでした。

そして、翌日職場行ってみると上司から何あったの?と聞かれて、後ろから聞こえてきた声も同じようなものでした。

借り上げするのは勇気いるのですが、いさぎよくかっこいいです。

女性ががっつりショートするのも全くおかしくありませ。

ですが、借り上げ下手な美容師がすれば大変です。

借り上げ部分の毛の量の調整下手で借りすぎて坊主に近いぐらいチクチクされて利することもあり、絶対うまい美容師にお願いてみるべきです。

そして借り上げヘアは夏はとても涼しいのです。

襟足部分内聞熱発散されてとても夏重宝するのです。

そして、首がとても焼けて日焼け対策が必須で、首の後ろはつい日焼け止め塗り忘れ焼けてしまうことが多いです。

そして冬の借り上げも首元にボリューム出すような加工をする方にはいいでしょう。

そして、マフラーごつくしたりハイネットくにっとのバランスもすっきりしてきれいでした。

そして、季節の変わり目イベント前後、心境の変化、1年とおし女性はよくイメチェンしたくなるもののですが、内心髪の長さきにいってたり、髪色変えたくなかったりするわけです。

そして、ロングヘアぱっさりショートにしてみるととても印象が変化してきて、イメチェンです。

そして正直ばっさきりるのはハードルが高くて勇気いりますが、せっかく伸ばした毛を切りたくない方が多いものです。

そして今までの雰囲気が変わるのがイメチェンですが、メイクでアイシャドウ、チークの色ちょっと変えてみるだけで新たな気分になってくるわけです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。