イメチェン体験談

髪の毛をいきなり切る理由 | イメチェン体験談

嫌なことが重なり続け環境を変えることも難しかった時期があった時、
心機一転するのに一番手取り早くできるのが髪の毛のイメチェンでした。

思い立ったら即行動にうつし、次の日には腰ほどあった髪の毛をバッサリ顎ぐらいまでカットし、
髪の色もいつも同じようなカラーにしていたのでハイライトを入れ全体的にイメチェンをするのとにしました。

鏡に映った自分を見て新しい自分と出会ったような気持ちが芽生えわくわく感と、
切ったあとの自分の髪の毛を見て一気に心がすっきりしました。

そして今までロングヘアばかりだったのですが、ショートカットにしてみるとショートカットもありだなということにも気づけました。
誰にも何も言わずイメチェンをしたので周りからの反響はすごかったですが、
みんなショートカットの方が似合うねと言ってくれたので側から見たイメチェンも成功しました。

最初のうちは髪を洗うのも乾かすのも楽でよかったのですが、
ヘアアレンジが好きだったのでショートカットだとアレンジの幅が狭いので、
段々と物足りなさを感じるようになってしまいました。

そこからはまた髪の毛を伸ばそうと思いカットはせず、前髪とカラーを毎回変えるようにしました。

一度、前髪アシメをとても可愛く思い芸能人の写メを見せてカットをお願いしたのですが、
私には似合わなかったのでそれから前髪アシメをすることはなくなりました。

またカラーも明るくしたり暗くしたりと様々な色を楽しむようにすると自分に合う色がどんな色なのかが段々とわかってくるようになりました。

今はロングになりこの長さを楽しんでおりますが、
最近また嫌なことが続いてしまっており、
もうすぐ平成も終わるので新しい年号と共に再びすっきりした気分にしたいなと思っています。

長い髪の毛を一気に短くするということは女性にとってはとても勇気のいることですが、
その勇気を出しバッサリ切るとすごく気持ちが晴れますし、印象もかなり変わるのでイメチェンはいいなと感じています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。