刈り上げ女子の画像ならイメチェンストーリー - コラム詳細ページ - イメチェンとは、まるで自分探しのようでもあり

ヘアやファッションに関するコラム

イメチェンとは、まるで自分探しのようでもあり

たまにイメチェンをはかる女性としては、
うちの娘達が結構な頻度で実行する。

特にこの春、末の娘は長い髪の毛をバッサリ切って、
彼女の中では人生初の「ショートヘア」スタイルになり、家族をびっくりさせた。

随分迷い、勇気もいったと思う。

学生時代からずっとロングで、
卒業してからは自分で巻き髪にしてみたり、
可愛く結い上げたりして、アレンジし放題だったのだから。

けれど、このショートヘアがまた好評で、
娘は髪の色が金髪であることから、
「金髪のショートって、最高だよねー!」と、
男性陣から大うけなのだそうだ。

なんでも、雑誌などでモデルさんとして活躍している誰かに似ているのだそうだ。

それもあってか、
暫くはご満悦だった。

その女性の掲載されている雑誌なども購入して、
ファッションもチェックしているようだ。

女性ならば、それが例え傾向として、
という前置きがあったとしても、
「似ている」と言われるとまんざらでもなくて、
その芸能人の可愛い仕草やファッションを真似て、
近づこうと試みる。

それがまるで自分の好感度に繋がっているような気さえしてしまう。

イメチェンならぬ、真似チェンである。

けれど、娘の場合、
「ないものねだり」で、
そのヘアスタイルに満足していたのは半月くらいのことであった。

またいつもの長い髪の毛が恋しくなり、
今度は「エクステ付けてもらった」と言って、
偽物の髪の毛をつけてもらってきた。

「長くしたり、短くしたり、何やってるの?!」と、
突っ込みたくなるが、
きっとそんなことを言ったって、
本人が納得しないのだから仕方がないとわかっている。

しかし、こういうイメチェンは、
家族など、周囲の者達にも感染していくものだ。

誰かが「いい感じ」になると、「私もやってみよー!」と目がキラキラしだす。

親の私でさえ、仕上がりがあまりに素敵だと、
「わ、その髪型、いいねー!どこでやってもらったの?」と教えてもらうことも多い。

彼女達の満足を求める旅に終わりはない。

イメチェンとは、「自分探し」でもあるように思う。

その一歩となるかならないかは不明だけれど、
素敵な美容院探しはやがて地元の美容院からどんどん離れていき、
更なる満足を求めてどんどん都会へと移っていくのだった。

そして、ついには新幹線で2時間以上かかる場所へと行ってしまったのである。
カテゴリ
タグ 体験談 イメチェン

関連記事

気にいった髪型を手に入れるためには失敗しない美容師さん選びを行おう!

女性にとって、髪の毛は「女の命」と言われる程大切なものです。

洋服の印象と同じように、髪型を少しチェンジさせるだけで印象がたいぶ違ってきますよね...

髪を整えることは毎日のことだからこそ、それを考えた髪型に!?

私の髪の毛はいわゆる天然パーマ、くせ毛です。
そのため、小さな頃からこの髪の毛には苦労してきました。

今は、よい美容...

気に入った美容院は長期間通い続けています。

昔からくせ毛があり、自分では簡単にヘアスタイルを整えることができない状態です。

一時期はくせ毛を落ち着かせようとして縮毛矯正やスト...

私なりの美容室の選び方について

美容室って本当にたくさんあるけれど、お気に入りを見つけるのって意外に難しかったりしますよね。

ネットの口コミが良いから行ってみたの...

美容室が苦手で注文がつけられないけど頑張って美容室に行くOL

私は人見知りなので当然美容室が苦手なのですが、流石に髪を切るには美容室に行かなければなりません。

学生時代はお金もないし美容室は緊...