イメチェン体験談

イメチェンでやってみた甘めのツーブロックは意外に受けが良かった – 刈り上げ体験談(女性)

20代女性です。
季節の変わり目、これまでセミロングやロングばかりだった私は人生初のツーブロックにチャレンジしてみました。
近所でも評判高い美容師さんのいるサロンに行ってイメチェンしたい!と相談してみたところ、提案されたのがツーブロックだったんです。
最初の私の反応としては、え、冗談でしょ?という感じ。ツーブロック未経験の女性なら分かりますよね?試してみるにはあまりにもリスクの高いイメージがあることを。しかし美容師さんから甘めに仕上げるコツを聞いているうちに何だか良さそうな気がしてきて、最終的にはお願いすることにしました。

結果友人にも同僚にも評判がよく、何の雑誌を参考にしたの?どこのサロン行ったの?と次々質問される事態に。
短いからヘアドライが早く済むのは勿論のこと、跳ねやすい髪の毛も上手にカットしてもらったお陰で朝のセットも物凄く楽。これは成功だったと思えました。

ちなみに私が取り入れてもらった甘めテイストとしては、刈り上げる面積を最小限にしてもらうこと。これによって男のイメージが強いツーブロックでも、丸みが出て女らしさがぐっと表現されます。前からは、一見普通のショートに見えるほどです。
あとは、前髪を厚めにすること。横に流したりカールをかけて動きを出したりするのが、ツーブロックでも似合うんです。シンプルに見えがちにツーブロックに遊び心を持たせてくれて、とてもいい感じに仕上がります。
ただ髪の毛少なくてボリューム気になるって人は、襟足を少し残してもらうのがいいです。襟足があるだけで学生っぽさが消えて、OLでも似合うツーブロの完成。大人らしさがアップします。

ヘアセットの時間が短縮された分、朝メイクや夜のスキンケア時間がかけられるようになってホッとしています。最近は時短メイク品多いけれど全部買っているとお金もかかりますし、特にメイクなんかはやっぱり手順よくやりたいですからね。
気になるのは、首が見えるからこっちにもスキンケアをしなければならないということです。首は日に焼けやすい箇所でもありますから、欠かさずクリーム塗っています。まあこの程度なら全然苦ではないですけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。