イメチェン体験談

女性の刈り上げ体験について – 女性の刈り上げ、いいじゃない

もともとショートカットが多く、たまには女の子らしくボブにしたりロングにしてみたりしたのですが、ファッションもパンツスタイルだったりダボダボの服を好んで着ている時期もあった為、自分はショートカットが一番似合うんだと思っていました。
顔は童顔なのでよくボブやロングも似合うと言われていましたが、どうもショートの時の方が自分らしさを出せる気がしていました。
髪型は独特でだれも真似しないような、カラーもメッシュを入れてみたり脱色してみたりして個性が出せるものを好んでいました。

はじめてツーブロックにしたのは7年前の事です。いつものように少し特徴的な髪型が良いなと思い、美容師さんに相談しました。
すると、耳の上を刈り上げてみませんか?という提案を頂きました。いわゆるツーブロック。男性の中では街中でチラホラ見かけ始めた頃だった気がします。
さすがに…クールな印象ではいたいけど、モロ男性になってしまうのではないかという不安があり躊躇しました。しかし、美容師さんは「絶対に似合うし、男勝りの印象になる事はないと思う。個性が活かせると思う。」と言ってくれて、思い切ってツーブロックにしました。

耳の上を刈り上げて上から髪の毛を少し被せる形で、さりげなく刈り上げが見えるスタイルだったので、友人からもオシャレだと、とても好評だったのを思い出します。
少しやんちゃなイメージにはなりましたがその時はとっても気に入っていました。男性からの評価も聞けば良かったのですが、こういうことはなかなか男性は言ってくれません。

実は現在もツーブロックに近い髪型をしています。オフィスで仕事をしたり教育現場で仕事したりと、すこしTPOを意識しなければならない現場ばかりですので、やんちゃな事は出来ませんが、変わらず耳の後ろを少しだけ短く刈り、上から髪の毛をかぶせています。こうすることでこめかみの下あたりの膨らみが解消されスッキリとしたキレイなショートに見えます。

今後も変わらずにこのスタイルにしていこうと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。