イメチェン体験談

ショートボブは意外とお手入れが簡単 | イメチェン体験談

これまで長い間、ショートカットを続けていたのはくせ毛とボリュームの多さがあるために仕方ないと思っていたからでした。

ショートカットにしてボリュームを少なくするためには梳いてもらうしかない髪型ばかり続けていたので、はっきり言えば変わりないショートカットばかりに飽きが来ていました。

イメチェンするのは、カラーリングぐらいで全体の印象はほぼ変わりないのでおしゃれ心も満たせません。

そこで、思い切って冬の寒い時期を利用してショートボブを目指すために、髪を伸ばし始めてみたのですが、意外と根気が必要だったのは自分でも驚き。

これまで2か月ごとにサロンへ行っていたのでどうしても途中で伸ばすことをあきらめそうになってしまったこともしばしばでした。

4カ月かけてようやくショートボブができる長さに伸びてきたので、サロンでこれまでにないショートボブをリクエストしたのです。

イメージは、闘病されていた堀ちえみさんの髪型だったのでヘアカタログを見て似ているイメージの髪型を美容師さんに見せておきました。

行きつけのサロンなので、オーダーしやすく意思疎通もできやすかったので、希望通りに仕上げてもらうこともできてとても嬉しかったです。

くせ毛が全体にあるのではなく、大きなうねりが出やすいところとあまりでないところがあるので、しっかりトリートメント剤をつけてブローすればほどほどまとまってくれます。

失敗したと思ったことは、ストレートパーマにした時に感じたのは言うまでもありません。

くせ毛なので安易にストレートパーマにしたのですが、面長でおでこが広いので前髪を降ろすと顔の輪郭がさらにくっきり出てしまうためです。

ストレートパーマにするほかはないとあきらめていただけに、ショートボブのカットがきちんと行われているのとトリートメント剤で適したものを使ってブローすれば、ある程度はまとまるなんて思いもしなかったので、イメチェンが出来たのは大成功です。

サロン専売のトリートメント剤を購入して使っているので、艶もあるしまとまりもよいのが何よりうれしくてたまりません。

きちんと髪質にあったカットをしてもらうと、ここまで変われるのだと自分でも驚き。

ショートボブは、意外とお手入れが簡単なのだとイメチェンしてみてなるほどと納得しています。

家族の評判もショートカットにし続けていた頃よりも、かなり上がって来ているのも嬉しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。