イメチェン体験談

出産をきっかけにベリーショートに | イメチェン体験談

学生の頃から、長さは結べるくらいのミディアムからロングが多かったです。

色も接客業についていたので、暗めのブラウンにカラーリングしていました。

自分の好みの問題で、パーマはかけたことがありませんでした。

顔の形はどちらかというと卵型で、色は白いほうなので、暗めのブラウンヘアで1つ結びにしていると、よく浴衣が似合いそう、とかすっきり大人しい感じだね、とか言われていました。

ですが、内心はそういうイメージはあまり嬉しくありませんでした。

私は、派手好きではありませんが、決して大人しいタイプでもなく、ここは言いたいと思ったことは先輩や上司にもはっきり主張しますし、悪いと思ったら誰にでもキチンと謝りたいと思っています。

髪型もさっぱりとまとめたい、と思っていて決してお人形のようなおしとやかな雰囲気を出したいわけではありませんでした。

イメチェンのチャンスは、出産の時に訪れました。

出産後は何日かシャワーも浴びられないこと、赤ちゃんと退院したあともゆっくりお風呂は入れないし、美容室に行きづらい生活になりそうなことは、周りから聞いていて知っていました。

出産前最後に美容室に行った時、なるべく短いショートにするつもりで、ヘアカタログを見ていたら、ベリーショートが目に止まりました。

それも、前髪はないに等しいくらいのベリーベリーショート。

でもとっても爽やかで可愛いのです。

これだ!と思ってお願いすると、「ホントにいいの?すっごく短いよ、これ」と何回も言われました。

が、いざやってみると、やっぱりとっても可愛い!大満足でした。

家族からは「〇〇らしい潔良さだねー、お産に挑むサムライって感じ」と笑われましたが、スタイルそのものは短いけど可愛いと好評でした。

このヘアスタイルにはとても満足して出産に臨むことができました。

ケアも簡単、夏場はドライヤーなしでもあっさり乾いてしまいますし、赤ちゃんが小さいうちは本当に楽でした。

出産を機に休職していたので、カラーもアッシュ系の明るめに。

出産後会った友人からは、「ママになったのに疲れてない!むしろ若返った?!」と褒めてもらいました。

それから髪型はベリーショートを基本に試しています。

美容師さんによると、短いほど艶がないと野暮ったく見えるそうで、ヘアオイルでパサつかないようにだけは気をつけています。

それ以外は快適、とても気に入っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。