イメチェン体験談

思ってたのと違うヘアスタイル

私は年に数回だけ美容院に行く大学生です。

今まで、特に高校のときは友達がみんな前髪命、
みたいな感じになっている中で私はあまり髪型を気にしていない方でした。

高校のときに、韓国がトレンドの中心になってその流れでシースルーバングというものが大人気になりました。

興味があったので、私も一回だけ、
と思ってやってみたことかあります。

基本的にいつも前髪を作っていなかったので、
友達からは前髪作ったんだー!という反応が多かったです。

でも、私本人としてはみんなみたいに毛先1センチだけおでこ側に巻いたような前髪にしたかったのにそうはいっておらず満足していませんでした。

まずヘアアイロンなどを持っていないことがあるのですが、
ビューラーで巻くことでとりあえず代用しました。

ところが、私はオイリー肌で時間が経つとおでこがどんどんベタベタしてきます。

そういったこともあって、前髪を理想の形で維持できたためしはほとんどありません。

結局、前髪は伸びたら切るということはせずに伸ばし始めました。

ちょうどリップラインほどまで前髪が伸びたとき、タンバルモリに憧れました。
5年に1回ぐらい、いつもおかっぱにしたくなってそれ以上は切らないけど決まった長さのボブにすることがあるのです。

髪は2年ぐらいでロングになりますから、
学校の人たちはメンバーが入れ代わり立ち代わりで5年も関わっている人が少ないです。

そのため、私のボブ姿は初めて見るという人ばかりでイメチェンになっています。
前髪なしのストレートボブに切ってみたところ、男子の反応が良かったです。
予想していなかったことなので本当に意外だし、うれしかったです。

なぜかということはうまくいえないけどやっぱり印象が変わったのと、似合うと言ってくれました。

女子は、人によって大人っぽいとかかわいらしくなった(こども風)とかいろいろだったのですが変わったことについて言ってくれました。

イメチェン直後に普段話さない人も話しかけてくれて仲良くなれたと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。