イメチェン体験談

20代後半で人生初ショートとパーマ!イメチェンでいい変化の連鎖が生まれました。 | イメチェン体験談

髪質が真っ黒の太い直毛で毛量も多く、
どの美容室に行ってもパーマがかかりにくそうと言われ続けたせいで、長い間そう思い込んでいました。

なので、美容室は地元のとりあえずカットが早くて安い店ばかり選び、
いつの時代の写真を見ても髪型だけは変わらない…ずっと味気のない黒髪ストレートで、手を加えてもゴムで束ねる程度でした。

20代後半、引っ越しに伴って新しい美容室を探すことになり、
せっかくだから街中のオシャレな所に行ってみたいと初めてお店を色々調べて、
外装が木目調のナチュラルな雰囲気のお店が気に入り、ドキドキしながら予約しました。

担当してくれたのはベテランの雰囲気の女性の美容師さんで、パーマをかけたことがない理由を伝えると、
「そんなことないよ!今日初パーマしてみる?」と、あっさり提案されたのです。

ずっと黒髪ストレートで髪の毛をアレンジしたりすることが苦手なこと、
仕事で帽子を被るので、毎日耳上あたりに跡が残ることなど日常の悩みを全部伝え、
相談の結果、初パーマと初ショートにチャレンジすることに。

しかも、カラーも同時にしてくれることになりました。美容室であんなに長い時間を過ごしたのは初めての経験でした。

相談からカット、カラーにパーマ、鏡の前の自分の姿を見るたびどんどん違う自分になっていきます。

仕上がりはというと、これぞまさにイメチェン!全く違う自分になったようでした。同僚には「垢抜けた!」と言われ、
上司や家族にも「かわいくなった」、「今までで一番いい」と想像以上に褒めてもらえ、本当に似合う髪型にしてもらったんだなぁと実感しました。

ただ、髪型が素敵すぎて自分が追い付いていない感じがするし、
なんだか洋服も今までの雰囲気のものに違和感を感じるようになったのですが、
それだけ鏡を見る回数も自然と増え、客観的に自分を見るようになったのだと思います。

毎朝、美容師さんに教わったヘアセットを頑張り、髪に負けないようにと、
メイクも丁寧になりました。

髪型がショートでボーイッシュな雰囲気になったので、
逆に今まで苦手だった女性らしいデザインのものを小物などで取り入れてみたり、
気が付いたら毎日面倒だった服選びが、とても楽しい時間に変わっていました。

飲み会に誘われたり、自分から積極的に声を掛けたりすることが増え、
今思えば随分単純ですが、自分に自信が持てるようになったのだと思います。

変わりたいなという自分の心の奥底にあった気持ちを、
明るく後押ししてくれた美容師さんに任せてみよう!と決意した自分自身の、
ある意味成功体験にもなったのかもしれません。

あの時イメチェンしてなかったら、
今も髪型だけは変わらないね~と言われる自分だったかもしれない…そう考えたら、
小さな決断だったけれどイメチェンを決めて良かった!と心の底から思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。