イメチェン失敗談

ばっさりショートカットが超不評でした | イメチェン失敗談

中学生高校生の頃からずっとロングだった私。

社会人になってからはコテで巻いたりパーマをかけたりと、ふわふわなパーマ系のロングが地番でした。

イメチェンを考えるようになったのは、インスタグラムがきっかけです。

美容師さんのアカウントでカットやパーマのビフォーアフターをやっているんですよね。

それがみんなぐっと印象が変わってすごく綺麗になって。

自分も挑戦してみたいなと思うようになったんです。

そんな時、地元の美容室のチラシを発見。

イメチェンしてみませんか?とロングからショートになった姿が掲載されていてこれだと思い、すぐに予約しました。

幸いにもすぐに予約が取れ行ってみると、担当してくれる美容師さんは何というか集中力が無い感じ。

あっちこっちに動き回ったり、会話もどんどん進んでいくのでのんびり話がしたいタイプの私とは正直合わなかったです。

そして、ショックだったのがイメチェンしたいという話と、ただずっとロングで違和感があったのでやや長めのボブにしたいという話をちゃんとしたんですよね。

それにも関わらず、ショートカットにされてしまったんです。

ベリーショートとまではいきませんが、真ん丸であまり性別を感じさせないような短いショートカットです。

カット中にも短くないですか、ボブでお願いしてますよと言いましたが「素人さんはそう言いますけど、乾くと雰囲気違うから」なんて言い返されてしまいました。

でも、乾けばもっと短くなりますよね。

気が動転していて気付かなかったのが悔やまれます。

結局、完成したのは短いショートカット。

私はボブでお願いしたいと言ったのに話が違うと言ったら、イメチェンしたいって言ったら普通このくらいですよ?と言われてしまいました。

もう本当にショックで。

おまけにこの人が店長さんと聞いてがっかりです。

結局本部の方に連絡して費用も返して頂いたり粗品を頂きましたが、最初はお客様がショートカットにしたいと言ったんじゃないですか?なんて言われてこっちでも嫌な思いをしました。

口コミの良いサロンはたくさんあるのにちゃんと調べなかった私も悪いですね。

結局インスタグラムで有名なサロンに行って手直ししてもらったのですが、仕上がりも全然違いました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。