刈り上げ女子の画像ならイメチェンストーリー - コラム詳細ページ - 覚悟を決めたイメチェンは、ちゃんと外にも伝わっている

ヘアやファッションに関するコラム

覚悟を決めたイメチェンは、ちゃんと外にも伝わっている

イメチェンという気持は薄かったが、
夏なのでショートで過ごそうと決め、
「後ろは、刈り上げくらいにしちゃっていいので!」と言ったら、
「いやいや、一応大人なのでねぇ。」と、言われてしまった。

「そおかぁ。ヘアカタログみたいなわけにはいかないのかなぁ。」と思って、
その日は諦めて帰った。 

特に何かあったわけではなく、
いや、何もなさすぎて刺激が欲しいという意味で、
髪の毛でイメチェンを図ることもある。

とりあえず「形」から入って気持ちを向け、
そこから動き出す、ということは、さして珍しいことではない。

私なんかは結構長い期間、
このるつぼにはまっていたように思う。

長くしてみたり、
パーマをかけたり、
ばっさり切ったり・・。

なんだかんだやってる時は、
今思い返しても自分を生きていなかった時だ。

ところが、面白いことに仕事で手一杯だったり、
幸せな日々だったりの時には「その時を生きる!」のに懸命で、
どちらかというと、「お手入れ」のほうへと意識がいく。
あくまで個人的な感想だけど。
他の人を見て、
本当に「イメチェンしたんだなぁ!」と思ったことも何度かある。
それは外部の人に、
ちゃんと伝わる。
もう10年くらい前になるけど、
中学の保護者会で、
溌剌と歩いてきたたお母さんと、
一瞬目があった。
「あれ、初めて会った人かな」と思っていると、
娘から、「Aちゃんのお母さんだよ」と言われた。
「お~!」ちょっとびっくりして、
通り過ぎて行った彼女をもう一度みた。
立派なイメチェンだった。
私が最近彼女に会ったのが半年前くらいだったが、
印象では「肝っ玉母さん」という感じだったはずだ。
上も下もスウェット姿で、
がはは・・と笑っている感じ、
体格もよくて、ブランコに乗ったら、ドスン、と音を立てて壊れてしまいそうなほどだった。

その彼女が、今や「女」になっていた。
綺麗な上は綺麗色のブラウス、
下はジーパン。髪の毛はあの時はおっさんみたいにバッサバサだったのに、
今はさらっさらのロングヘアになっている。

ひと目では、彼女だと気づかない。 
きっと、覚悟ができたんだなぁ。
なぜかそう思って、「離婚したのかね」と聞いたら「うん、確かそうだよ。」と、
娘が頷いた。
カテゴリ ヘアスタイル
タグ 体験談 イメチェン
16

関連記事

気にいった髪型を手に入れるためには失敗しない美容師さん選びを行おう!

女性にとって、髪の毛は「女の命」と言われる程大切なものです。

洋服の印象と同じように、髪型を少しチェンジさせるだけで印象がたいぶ違ってきますよね...

髪を整えることは毎日のことだからこそ、それを考えた髪型に!?

私の髪の毛はいわゆる天然パーマ、くせ毛です。
そのため、小さな頃からこの髪の毛には苦労してきました。

今は、よい美容...

気に入った美容院は長期間通い続けています。

昔からくせ毛があり、自分では簡単にヘアスタイルを整えることができない状態です。

一時期はくせ毛を落ち着かせようとして縮毛矯正やスト...

私なりの美容室の選び方について

美容室って本当にたくさんあるけれど、お気に入りを見つけるのって意外に難しかったりしますよね。

ネットの口コミが良いから行ってみたの...

美容室が苦手で注文がつけられないけど頑張って美容室に行くOL

私は人見知りなので当然美容室が苦手なのですが、流石に髪を切るには美容室に行かなければなりません。

学生時代はお金もないし美容室は緊...