刈り上げ女子の画像ならイメチェンストーリー - コラム詳細ページ - いつかあんなシャープなプラチナの髪になりたい

ヘアやファッションに関するコラム

いつかあんなシャープなプラチナの髪になりたい

身近にとても素敵なプラチナのような、まさに銀髪のお姉さまがいらっしゃいます。

軽い癖毛にマッチした素敵なショートヘアでしたが、
ヨガやピラティスをたしなんでいる彼女はアラ還の実年齢を感じさせることのないスッキリとしたプロポーションにフィットネスウェアを着こなす軽快なイメージとマッチして、
とても素敵なキャラクターでした。

ある時彼女は右耳の縁の軟骨にピアスの穴をあけて、
青い石をつけるようになりました。

トラガスというネジ式でとめるピアスは落とす心配がないから、
というのがそれをチョイスした理由らしいのですが、
鬢のあたりの髪を耳にかけていて、
それがうっとうしくなったから、
ということで美容師さんのアドバイスで刈り上げて来たのです。

ここはそれほど都会というわけではないので、
かなりセンセーショナルな変化でした。

例えるならば、
夏木マリさんの最近のヘアスタイルの下半分くらいの刈り上げ面積という感じ。

ただ、もともとプラチナのような髪なので、
刈り上げてしまった部分も目立たず、
上から半分ふわっとかぶさっている感じなので、
めちゃめちゃシャープ、というわけでもありません。

クール、というのがぴったりで、とても素敵だと感じました。

秋になると少しずつ伸ばして、
冬の寒さに備え、春先になるとスッキリ刈り上げるのが定番のサイクルになってきているのだそうです。

私は30代から白髪が増えて悩みの種になり、
今はカラートリートメントで色をのせているのですが、
彼女を見ているとむしろ早く真っ白、
というかプラチナの髪になりたい、とすら思います。

そして年齢を重ねると、
むしろそれ以前にとらわれていた社会性とか、
仕事とかの枷を感じなくてもいいから自由になれるのだそうで。

最近お姉さまはピアスが大ぶりなものになってきたり、
お出かけの時には若人のアイテムだろうイヤーカフまで導入して楽しんでいるのだそうです。

いつかあんな風になれたら良いなぁという憧れのお姉さまの象徴が耳元の刈り上げスタイル。

そしてそのインパクトに負けない行動力なのです。
カテゴリ
タグ 体験談 刈り上げ
16
ランキング
お勧め記事

関連記事

気にいった髪型を手に入れるためには失敗しない美容師さん選びを行おう!

女性にとって、髪の毛は「女の命」と言われる程大切なものです。

洋服の印象と同じように、髪型を少しチェンジさせるだけで印象がたいぶ違ってきますよね...

髪を整えることは毎日のことだからこそ、それを考えた髪型に!?

私の髪の毛はいわゆる天然パーマ、くせ毛です。
そのため、小さな頃からこの髪の毛には苦労してきました。

今は、よい美容...

気に入った美容院は長期間通い続けています。

昔からくせ毛があり、自分では簡単にヘアスタイルを整えることができない状態です。

一時期はくせ毛を落ち着かせようとして縮毛矯正やスト...

私なりの美容室の選び方について

美容室って本当にたくさんあるけれど、お気に入りを見つけるのって意外に難しかったりしますよね。

ネットの口コミが良いから行ってみたの...

美容室が苦手で注文がつけられないけど頑張って美容室に行くOL

私は人見知りなので当然美容室が苦手なのですが、流石に髪を切るには美容室に行かなければなりません。

学生時代はお金もないし美容室は緊...