刈り上げ女子の画像ならイメチェンストーリー - コラム詳細ページ - 夕食の量を減らして痩せることができました

ヘアやファッションに関するコラム

夕食の量を減らして痩せることができました

私は20代前半の時に仕事のストレスと間食のしすぎで、57キロだった体重が62キロまで太ってしまいました。

57キロでも少し体が重かったのですが、
さらに5キロも増えてしまった時は、
持っている服が全てキツくなってしまいました。

私は背が高いほうなので、体重が増えると、かなりの体格が良く見えてしまいます。

それが若い時はコンプレックスでした。

それからいろいろなダイエットを行いましたが、
体重は60キロを行ったり来たりの繰り返しでした。

毎日体重のことばかりを考えていたら、
メンタル的にも落ち込みやすくなり、
ネガティブ思考になっていきました。

この負のスパイラルから抜け出すためにも、
何らかの対策が必要だと思いました。

そこで、私は思い切って体重を測るのを止めました。

最初はこのままどんどん太っていくのではないかという不安もありました。

しかし、食べることや体重を意識しなくなったおかげで、
元の自然な体型に戻すことができました。

その間に仕事が忙しくなり、
夕食の量が少なくなったことも大きな原因だったと思います。

夕食は仕事中に摂ることもあり、
たくさん食べると仕事に集中できなくなるので、
自然に量を控えるようになりました。

個の食習慣が自然に身に付いたおかげで、
仕事が一段落して残業がなくなってからも、
夕食でたくさん食べなくなりました。

食習慣は慣れが大きいので、
やはり太らないような習慣をつけることが良いと思いました。

また、夜間に習い事などの予定を入れておくと、
食べることだけに意識がいかなくなるようです。

その為、仕事が終わってから何もしないのではなく、
趣味などの自分の好きなことの予定を入れることで、
夕食の食べ過ぎを防ぐことができました。

結局、ダイエットは夕食の調整だけで、
2年ほどで62キロから55キロまで落とすことができました。

二段、三段腹だったのが、お腹周りもスッキリとして、
痩せることができて本当に良かったと思っています。

自分なりの痩せやすい方法を知ったことで、
その後は60キロ台に行くことはなくなりました。
カテゴリ ダイエット
タグ 体験談