刈り上げ女子の画像ならイメチェンストーリー - コラム詳細ページ - 人生で初めてショートボブにイメチェンした体験談

ヘアやファッションに関するコラム

人生で初めてショートボブにイメチェンした体験談

私は、幼い頃からずっと、髪を伸ばしていて、
母親が編みこみをしてくれたり、アップにしてくれたりと、
母親も私の長い髪をいじるのが好きで、伸ばし続けていました。

定期的に腰くらいまで伸びたら、ヘアサロンにカットに行って、長い髪を維持してきました。

中学の時に、当時流行っていたスプレータイプのブリーチ剤で初めて髪を染めて、
周りの大人たちに凄く怒られたのを覚えています。

それから高校の時に初めてパーマをかけました。
校則ではパーマもカラーも禁止でしたが、
なぜか私は担任や、生活指導の先生には怒られませんでした。

高3のときに夏休みに髪を染めて、
登校日に金髪で登校した時はさすがに怒られましたが、
高校を卒業してからは、何故かルールや、規則などなくなったのに、
今度は黒髪にして、縮毛矯正をかけて、サラサラのロングヘアーにしました。

髪の手入れには人一倍お金をかけて、
美容室のシャンプーや、トリートメントを使い、
ヘッドスパや、美容室でのトリートメントに足しげく通い、
その当時好きだった、中国人の女優さんの「チャン・ツィー」さんを意識していました。

周りからの反応もよく、髪が奇麗だねとか、天使の輪っかがあって奇麗などと、自慢の髪の毛でした。

私は、18歳から、33歳に結婚するまで、
ずっと黒髪ロングのストレートで、前髪はセンター分けを貫いてきました。

しかし、結婚式が終わった後に、「私は結婚したんだしもう女の子ではなく、女の人だ」となぜか思い、
ロングは幼い印象に見えると勝手に思って、
人生は初のショートボしてみたいと思い、
行きつけの美容室で、いつも指名している担当の美容師さんに思い切り切ってくださいとお願いしました。

さすがにその美容師さんも私に何度も「本当にいいの?」と何度も確認してきましたが、
私は「大丈夫です」と答え、33年間伸ばし続けていた髪をバッサリと切りました。

ついでに、ずっとセンター分けだった前髪もオン眉にしてみました。

すると、思ったよりも垢抜けて、凄く評判が良かったり、逆に前の方が私に似合っていたと、
周りの評価は賛否両論でしたが、私的には髪が短くなって、
シャンプーとドライヤーが楽になり、なによりも、家中に、長い髪の毛が落ちるので、
ゾッとしていたのですが短いのでさほど気にならなくなりました。

ショートボブだと、洋服もガーリーな感じから、カジュアルや、ボーイッシュなスタイルも似合うようになり、
ファッションの幅も広くなりました。

髪が短いので、帽子に興味を持つようになり、今では沢山の帽子をコレクションしています。

ずっとロングヘアーに拘ってきましたが、これからは色んなヘアスタイルに挑戦してみたいです。
カテゴリ ヘアスタイル
タグ 体験談 イメチェン
16

関連記事

気にいった髪型を手に入れるためには失敗しない美容師さん選びを行おう!

女性にとって、髪の毛は「女の命」と言われる程大切なものです。

洋服の印象と同じように、髪型を少しチェンジさせるだけで印象がたいぶ違ってきますよね...

髪を整えることは毎日のことだからこそ、それを考えた髪型に!?

私の髪の毛はいわゆる天然パーマ、くせ毛です。
そのため、小さな頃からこの髪の毛には苦労してきました。

今は、よい美容...

気に入った美容院は長期間通い続けています。

昔からくせ毛があり、自分では簡単にヘアスタイルを整えることができない状態です。

一時期はくせ毛を落ち着かせようとして縮毛矯正やスト...

私なりの美容室の選び方について

美容室って本当にたくさんあるけれど、お気に入りを見つけるのって意外に難しかったりしますよね。

ネットの口コミが良いから行ってみたの...

美容室が苦手で注文がつけられないけど頑張って美容室に行くOL

私は人見知りなので当然美容室が苦手なのですが、流石に髪を切るには美容室に行かなければなりません。

学生時代はお金もないし美容室は緊...