刈り上げ女子の画像ならイメチェンストーリー - コラム詳細ページ - ヘアカットは上手に伝えるのが難しい

ヘアやファッションに関するコラム

ヘアカットは上手に伝えるのが難しい

私は美容院でヘアカットしてもらうときに、何度も上手に伝えられなかった失敗談があります。

髪はやはりいつもきれいにしていたいとより感じています。

私の普段の髪がくせ毛が多くて困っています。

くせ毛が多いだけではなく、他にも他の人より髪の量が多くなり、恰好悪く見えます。

髪が長くなれば縛ればいいのではと考えがちですが、
髪の長さはあまり長くなく、髪を縛る長さまで達していないため縛ることが出来ません。

私は病院のヘアカットのときに、くせ毛が目立つからとか、髪の量が多いときに変になると言っていますが、
いまいち上手に伝わらないことに少し不満を感じます。

私がやってほしいのはなるべくくせ毛を作らない髪の毛にして、
脂のべとつきのない髪の毛にしてもらい、
髪の毛が多いときも少ないときもかわいく見えるヘアカットにしてもらいたいのが本当です。

しかし条件やこだわりが多いため、上手に伝わらないことが現状です。

やはり髪を切るところには鏡がついています。
髪を切っている最中や終わった後に鏡があります。
しかし鏡を見ても毎回不満に思います。

確かに髪が沢山増えてくるのであれば切れば少なくなりますが、
切り方によって小顔が大きく見えたり、男性っぽく見えるところに不満を感じています。

逆に髪の毛をあまり切らないとくせ毛がつきやすいしとても困っています。

いつもこれでいいと言っていますが、実感がわかないのが本当です。

髪の変え方で他の部分の印象も違ってきます。

今どうしたら美容師に上手く伝えられるか考えています。

沢山言っても難しいし、言わないと分からないし伝え方は非常に難しいです。

いつも上手く伝えようとしているのですが、
私の思っていることと少し一致しないところもあります。

髪の毛がきれいな人は羨ましいと感じるし、より女性らしさを感じます。

髪を増えても増えなくてもきれいでいられる方法とはないのだろうかといつも考えています。

髪が少ないのも嫌ですが、増えすぎるのも恰好悪いです。
カテゴリ
タグ 注文の仕方 体験談

関連記事