紹介

最近流行のライブ配信サービスについて!比較等!配信するならどこ!?視聴するサービスのお勧めは!?

ライブ配信サービスについて

最近流行のライブ配信サービス

各社が色々な仕組みを取り入れて、今やライブ配信戦国時代!

アイドル戦国時代も終わり、時代はアイドルから一般人の時代に突入しました!

気になるあの子に投げ銭(リスナーが配信者に対して支援する行為)するのが当たり前の時代になりました。

まず、分からない人のために、ライブ配信サービスとはなんぞやという事についてご説明します。

ライブ配信サービスとは

ライブ配信サービスとは、専用のアプリやPCを利用して、カメラで自身を写したりして行う、
ネット上の生放送の事をいいます。

配信する人を配信者

視聴する人をリスナー

といい、配信者はリスナーに対して、求められることを行い、
リスナーは配信者に対して、やってほしいことなどを伝え、ワイワイと話したりします。

ライブ配信の内容は、特に決まりが無いので、雑談、歌配信、ダンス配信など様々です。

今や芸能人ですらライブ配信を行ったりしているため、芸能人とチャットを返して会話することが可能になりました。
※ライブ配信の場合は、配信者は声でリスナーに伝えたいことを伝え、リスナーはチャットで質問や要望をなげかけます。

主要なライブ配信サイト

twicas(ツイキャス)
17(イチナナ)
showroom(ショウルーム)
linelive(ラインライブ)
instalive(インスタライブ)

などがあります。

他にもたくさんありますが、特に有名で流行の配信サービスをあげました。

それぞれに特徴があります。

投げ銭あり / なし

投げ銭によるコメントあり / なし

などです。

それでは、一つ一つのサービスに対して、特徴を記載していきます。

twicas

twicasの特徴

twicasの特徴はなんと言っても長い歴史があること。
2010年より多くのユーザーに指示されてきました。

ツイキャスでは、投げ銭ができ、1ポイント1円で購入できます。

ポイントを使うことにより、配信者にコメント付きのアクションが可能。

配信時間

通常配信時間は30分で、コインを5枚をリスナーからもらうことにより、30分延長で最大4時間配信が可能。
有効期限は3日で、すぎると消滅する

ポイントについて

ポイントは24時間毎に最大100ポイント回復する
このシステムがツイキャスの特徴で、課金しなくても、投げ銭感覚を味わえる

星について

ツイキャスには星システムがあり、配信者、リスナー
サポーターになりアイテムを投げることにより星がつく。
1つ星は1アイテム以上、2つ星は500ポイント以上、3つ星1000ポイント以上送ることでつけることができる
星がついていると、ファンであることを相手に伝えることができ、目立つ。

17

17

読み方は「イチナナ」になります。

17の特徴

17の特徴は、なんといっても配信者のレベルの高さ!
※17では、配信者の事をライバーといいます。

芸能人、有名人、アイドルやアーティストなど、世間的にも認知度の高い人たちがライブ配信を行っています。

また、TVでも取り上げられる事が多く、有名になりたいなら17にこぞって参加していってます。

イチナナは、17歳以上限定コンテンツです。

配信、視聴共にスマホで行えます。

17では、投げ銭が行え、100円100ポイントで課金する事により、50ポイントから投げ銭が行えます。

ライバーが取得したポイントは、
約13%の割合で現金に換金できます。

また、イチナナでは、公式ライバーなるものが存在し、公式ライバーになれれば、
メディアの露出やイベントへの参加などメリットがたくさんあります。

公式ライバーになるには、こちらからの応募、または運営からのスカウトによりなることができます。

17ならではの機能

  • ビューティー機能

ようは加工でもれるって事です。

  • セキュリティ対策

運営による監視と、不正の自動検出機能により、
規約に違反する行為を行うライバーは即アウトです。

何回も違反行為を行うライバーはバンになります。

イベントの頻度が高い

定期的にイベントを行っているので、ライバーにとってもリスナーにとっても盛り上がること間違いなし!

ギャング

レベル30になると作成できるチャットグループ。ライバーごとに招待する条件を設定できる。

ガーディアン

1000ptで好きなライバーの専属ガーディアンなれる。
1週間の任期制度。
他の人が1500ptで上書きでき、さらに2000ptで上書きできる、
オークションのようなシステム。

ポーク

ライバーからリスナーに対してちょっかいを出せるシステム。
ポークされると、画面に表示され、ポークを返すことができる。

showroom

showroomの特徴

showroomの特徴は、なんといってもリスナーさんがつきやすいことです。

初見さんがあつまりやすく、複数の人にまず見てもらいたいと思っている配信者にはいいと思います。

UIにアバターが表示され、これは個人的には見にくくあまりいい印象はありませんでした。

その他の特徴として、
誰がライブを見ているのかがわかりやすい。

ギフティング(投げ銭)もあります。

配信者は、美男美女、有名人、アイドルなど幅広くいます。

配信者としての幅を広げたい場合は、適しているかと思われます

linelive

ラインライブの特徴

ラインライブの特徴は、ラインのアカウントにひもづいています。

投げ銭もあり

SNOWみたいな、いわゆる盛ることができます。

ラインライブは、美男美女が多いです。

ラインライブはユーザー数も多いが、初見さんはつきづらいイメージです。

配信時間は1時間で、
わりかし安定したライブ配信です。

instalive

インスタライブの特徴

インスタライブの特徴は、インスタグラマーやインフルエンサーが多いこと

そして、いわゆる投げ銭がないこと

です。

配信時間は1時間で切れます。

リスナーは、インスタのアカウントでの閲覧となる。

インスタで人を集められて、インスタのフォロワーに対して通知できます。

インスタライブでは、クローズドな空間なので、
基本はフォロワーしか参加しないです。

そのため、アンチがつきにくく、
配信者は安心して配信できます。

まとめ

イチナナ、ラインライブ、shorwoom、ツイキャスを見てきましたが、
個人的な感想としては、

これから配信を始める方は、まずイチナナをメインとして配信し、
ツイキャスもサブで定期的に配信するスタイルがいいと思いました。

たとえばイチナナでは動画配信、
ツイキャスではラジオ配信など、
用途を変えて、複数の配信サイトでリスナーを交差させて増やしていくことが大切だと考えます。

配信するのは無料なので、とりあえず、配信を開始してみて
自分に合う配信サービスを見つけてもらえればと思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。