作品紹介

イメチェンストーリー#1 はるについて

これから数回に分けて、イメチェンストーリーの作品の情報を載せていきます。

イメチェンストーリー#1 はる

イメチェンストーリーの第一弾作品です。

第一弾は、とりあえずイメチェンストーリーをスタートさせたいという思いが強く、
メインテーマであるイメチェンのヘアカットを無しにして、
フェイクカットということで、髪の毛を切っているふりをしてもらい、
「イメチェンしました!」という感じをだして、イメチェン作品をだしました。

第一弾ということもあり、何も分からない状態でスタートしました。
撮影場所は?費用は?モデル代は?
全てが未知数のなかでおこなった作品になります。

モデルさん事態はすごく可愛い感じの人でした。
被写体モデルを普段からやられている方で、
撮影自体には抵抗はなかったみたいです。
ですので、実際撮影をした際にも、少しは緊張していましたが、
それほどではなかったです。

イメチェンストーリーのHPとYoutube投稿が始まりました。
youtubeも初めてだったので、どれくらいの再生数になるかなどわからなかったですが、
おかげさまで数万の再生数をだせました!

さて、気になるイメチェンストーリー#1の内容ですが、
ビフォー、インタビュー、ヘアアレンジ、フェイクヘアカット、インタビュー、アフターになります。

撮影時間は3時間ほどで、思ったより時間がないなというのが印象的です。
撮影人数は、私とカメラマンさん、モデルさんの3人で行いました。

私自身は、どういうシーンがとりたいというのを考えて、
それをカメラマンさんに伝えて撮ってもらいました。

個人的にはすごくいい作品になったのかなと思います。

特に、フェイクヘアカットシーンについては、実際には切っていないものの、
断髪する際の緊張感みたいなものが漂ってました。

ハサミは実際に切れる美容バサミだったので、
「実際に切れてしまわないように気をつけてください。」
と伝えたのですが、
モデルさんは、「別に切れてしまったら切れてしまったなので大丈夫です。」
と男前の返答でした。

その言葉にはグッときましたね!

実際そのシーンでは、髪の毛が切れてしまうことはなかったのですが、
結構攻めたシーンが映し出されたのかなと思ってます。

それと次にいいポイントとしては、
ヘアアレンジシーンになります。

ドアップでモデルさんが髪の毛をいじり、髪の毛をクシでとき、
ポニーテールなどをしているシーンです。
なかなかあの位置から女性の髪の毛、生え際、うなじなどを見ることはないのではないでしょうか?

フェイクカットシリーズはこれ1作品のみになりますが、
見られた方はいかがだったでしょうか?

Youtubeでも、イメチェンストーリー#1

イメチェンストーリー#1 PE

を見られれば、作品の良さが伝わってくるかと思います。

是非、今後のためにも、見られた方は感想をお願いいたします。

イメチェンストーリー紹介ページへ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。