体験談

カリスマカリアゲ人生

40代を機にカリアゲにしてみました。若い頃着ていた服が似合わない。なんだか体調も微妙になってきたお年頃。何か一歩踏み出してみようと、まずは髪型からはじめてみようと決意しました。
もともとショートヘアでしたが、さらに短くバッサリと切りました。美容院ではあまり使わないと言われたバリカンで、両サイドはツーブロックにし、襟足はスッキリとカリアゲにしました。
金髪の下から黒毛が見えて、なかなか良い感じです。
キノコちゃんのような可愛い感じになりました。
最初は旦那より男っぽくなったらどうしようかと思いましたが、女性らしい部分も残しつつ、今ではカリアゲ無しでは生きられないです。
ファッションに関しても、意外にもどんなジャンルの服にも合います。むしろ、ただ単にショートヘアの時よりもオシャレ度が増しました。スカートに皮ジャンもいけますし、普通にジーンズにも合います。心配していた着物にも合います。
その時々にあわせて、ふんわりとスプレーで固めてみたり、ウェットな感じにクールにきめたりと、短いながらにも髪のアレンジができます。
洗髪後の髪の乾きも断然に早いです。翌朝時間がなくて髪をセットする余裕がない時には、オイル系で手櫛で整えるのみです。ボサボサの感じではなく、見た目にもデキル女系です。お手入れやセットにも手間がかからないので、楽ちんです。
夏時期の首にまとわりつく汗と髪にも、サヨナラできました。日焼け対策は充分しないとダメですが…。
女性にとって髪を短く切るのは、勇気の要ることですが、気分も明るくなり、周りからも明るくなったと褒められるので、ますます外に出たい気分になります。
新しいことに挑戦してみたり、前向きになります。
ひとつ難点なのは、ロングヘアと違って、伸びるのが早いと感じるところです。襟足の髪が伸びると、すごく目立つので、美容院に行く頻度は増えました。そしてまた、カリアゲにしてもらいます。エンドレスカリアゲです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。