体験談

私にとっての刈り上げとは

現在、私の髪は胸下くらいの長さがありますが、かつてはショートヘア大好きで、15年くらい前までは常に刈り上げかベリーショートでした。
はじめて刈り上げにした時は、髪がもったいない…。
また伸ばすの大変だな…。
と、ネガティブな感じでしたが、次第に刈り上げに慣れてくると、ヘアセットもヘアケアも長い時よりも断然楽で、すっかりトリコになりました。
はじめて刈り上げにした時は、50cm近く切ったので少し抵抗があったにも関わらず、周囲からの反応は想像を絶するくらい良く、今でも刈り上げの方が似合うのに…と言われるほど。
担当の美容師さんに聞いたところ、頭の形がショートに合いやすいそうで、後頭部から襟足を刈り上げにするとキレイなシルエットになる形だそうで。
生まれつきの頭の形もあってか、刈り上げ当時は、本当にヘアセットは楽でした。
切ってもらった時点で、最低限の形ができていることから、トップだけカタチを作ればどうにでもなってくれていたからです。
ヘアケアは、髪を伸ばすとパーマでくせをごまかしたり、ヘアアイロンで伸ばしたり…と、髪にとっては傷む事ばかりしていたため、それが無くなっただけでも髪がツヤツヤしていました。それでも、ロングヘアの時のダメージはあったので、毛先に申し訳程度のヘアオイルをつける程度のヘアケアをする程度。
実は、刈り上げにしていると、襟足が伸びてきてしまうと、もたつくと言うか、中途半端感が強くなるので、短期間で切り揃えてもらう事も多かったため、個人的なヘアケアはほとんどしていませんでした。
ただ、その長さをキープする事とタオルドライだけで乾く程度の長さでも、しっかりドライヤーで乾かすくらい。
ちなみに、刈り上げやベリーショートだった当時、私のイメージは男子!だったそうで、ボーイッシュを通り越していたようです。ヘアセットもほとんどしなくて済む髪型にしていると考えていたこともあり、多少ズボラなイメージを持たれていた事も影響しているかもしれません。
もし、現在刈り上げにしないといけないと言われたら…。ボーイッシュなイメージで止められるように、少しヘアケアとヘアセットに力を入れるかもしれませんね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。